〈銀河広域指定登録民族(その2)〉

   A 銀河連合の黄金期まで(48万年前〜26万年前まで)
 
 ※ 今から48万年前、103カ国の民族を束ねた銀河連合が活動を始めるが、その銀河連合の連盟基盤を担っていたのが旧プレアデス連合国の21カ国の民族だった。銀河連合の役割とは他の未開人類に対する「文明の宣教」であり、言語誘導は勿論の事、文化や科学技術などの伝導普及がその使命だった。単独位相を獲得した人間生命(宇宙人)とは肉体を備えた「銀河神(明王神)」に他ならなく、その役割とは「銀河指導霊界」の名の如く、未開人の成長を導く役割だった。牡牛座のアルデバラン(惑星テニネ)にはアルデバラン一国を統治する中央政府や国王宮殿(ピエゲカ宮殿)が存在し、またプレアデス連合政府やプレアデス連合軍の本部が存在したばかりか、その他に銀河連合政府や銀河連合軍の本部が置かれていた。アルデバランだけに銀河の中枢本部の大半が集中していた理由から(人口問題もあった)、特に銀河連合の諸機関をアルデバランから切り離す経緯となった。カニ座の恒星ズジゼブハ(第三惑星ケオン)には連合政府の商業省を移設し(35万年前)、またカジキ座の恒星ミデゼヌザ(第三惑星ネゲイ)には連合政府の財務省を移設し(30万年前)、更にイルカ座の恒星ドニチゼブズ(第三惑星グイフリ)には連合政府軍の本部を移設する事となった(28万年前)。
 
 また今から45万年前には「創造主特区」が設けられて、カシオペア座の恒星マルファク(第三惑星マイグ)と、エリダヌス座の恒星クルサ(第三惑星ギアク)と、鷲座の恒星タラゼト(第四惑星ケイヨ)にもアルデバランから移住者が募られた。しかし、これらの移住民は神界世界の専用住民となり、出生地の母星民族と関わりを持つ事は二度と無かった。また文明国は複数の星に属州民族(植民地惑星)を従えて、原住民に対して仕事を請け負わせているのが普通だった。ちなみに、ジモテイの原住民族が宣教民族から文明を供与されて成長し自力で広域指定を受けた場合は正式な認可となるが、他星人が移住し原住民を支配し雇用している様な場合は広域指定民族とは基本的に認められなかった。しかし最初は文明国の支配下(植民地化)に甘んじ「属国扱い」を受けて来た民族が念願の独立を果たして、後に銀河広域指定を勝ち取った場合も実際には多い(43民族)。これらの民族は別表記(※=D: 属国独立)で記載している。銀河連合は最終的に「認可加盟民族154カ国」と「独立加盟民族43カ国」という197カ国の連合組織へと発展するが、下記は初期の銀河連合(103民族)の成長の歴史である。
 
 注) ・・・如何なる天体にも「龍神」が存在する理由から、我々が天体の位置座標を見間違える事は決して無い。しかし、天体の位置座標を地球人目線で表記している関係上、例えば「鷲座α星のアルタイル=HD-187642: 地球間距離16.72光年」という表現法上の関係から、未発見天体の場合は「地球名称」を表記できない場合もある。この様な場合は「連合名称(アルデバラン言語表記)を使用している。またRIAT書籍の銀河史の上下巻に天体名称の方に幾つかの誤表記があって、訂正とお詫びを申し上げたい。位置座標の地球語変換の際に間違いが発生してしまった。ちなみに、こちらの年表に基づくのが正式な位置座標である。
 
 
 ・・・・・・※ 64カ国+イーオイア連合国(17カ国))+リブラ連合国(22カ国)=103カ国からのスタート ※・・・・・・
 
 
 104) 牡牛座108番星HD-34053星(第三惑星: 地球間距離657光年)・・・48万年前に認可されて加盟
 105) 祭壇座イプシロン(ε1)1星(第三惑星: 地球間距離304光年)・・・47万年前に認可されて加盟
 106) ふうちょう(風鳥)座ガンマ(γ)星(第四惑星: 地球間距離159光年)・・・47万年前に認可されて加盟
 107) オリオン座72番星HD-30210星(第三惑星: 地球間距離266光年)・・・46万年前に認可されて加盟
※ D-01 射手座タウ(τ)星(クシケル: 第三惑星ラエキ: 地球間距離122光年)・・45万年前にプレアデス属国から独立加盟
※ D-02 カメレオン座α星(ビエオカイン: 第三惑星カガ: 地球間距離64光年)・45万年前にプレアデス属国から独立加盟
※ D-03 白鳥座β星A(アルビレオ: 第四惑星アヨグ:地球間距離360光年)・・・45万年前にプレアデス属国から独立加盟
※ D-04 キリン座47番星HD-32715星(第三惑星: 地球間距離129光年)・・・45万年前にプレアデス属国から独立加盟
 108) 三角座11番星HD-11928星(第三惑星: 地球間距離476光年)・・・・・・・45万年前に認可されて加盟
 109) アンドロメダ座26番星HD-218416星(第三惑星: 地球間距離423光年)・・・45万年前に認可されて加盟
※ D-05 鯨座HD-5319星(第三惑星: 地球間距離326光年)・・・45万年前にプレアデス属国から独立加盟
 
   ・・・カシオペア座ミュー(μ)星(マルファク: 第三惑星マイグ: 地球間距離24.6光年)・・猿の惑星(創造主特区)
   ・・・エリダヌス座ベータ(β)星(クルサ: 第三惑星ギアク: 地球間距離89光年)・・猿の惑星(創造主特区)
   ・・・鷲座ガンマ(γ)星(タラゼト: 第三惑星ケイヨ: 地球間距離395光年)・・猿の惑星(創造主特区)、いずれの星も45万年前にアルデバラン民族から20万人ずつ特区へ移住する。
   ・・・髪の毛座β星(ナエオ: 第三惑星フイリエ: 地球間距離30光年)・・・原住民有り、創造主特区
   ・・・カシオペア座ゼータ(ζ)星(フル: 第三惑星シェナ: 地球間距離590光年)・・・原住民有り、創造主特区
   ・・・オリオン座イプシロン(ε)星(アリニラム: 第三惑星フイキ: 地球間距離2000光年)・・・原住民有り、創造主特区
   ・・・オリオン座51番星HD-37756星(第三惑星: 地球間距離2090光年)・アリニラム連合国、原住民有り、創造主特区
   ・・・オリオン座アリニラム星の真後ろの星・測定不能(第三惑星: 地球間距離2015光年)・アリニラム連合国、原住民あり、創造主特区。アリニラム連合(三カ国)以外の創造主特区は「フヨイゲ連合」と称された。
 
※ D-06 双子座ガンマ(γ)星HD-40175星(アルヘナ: 第三惑星: 地球間距離109光年)・44万年前にブレアデス属国から独立加盟
※ D-07 さそり座HIP-79431星(第三惑星: 地球間距離49光年)・・・44万年前にリブラ属国から独立加盟
※ D-08 狼座カッパ(κ2)星HD-133631星(ケキイデー: 第三惑星オミン: 地球間距離349光年)44万年前にリブラ属国から独立加盟
※ D-09 竜座α星(トゥバン: 第三惑星ナカチエ: 地球間距離303光年)・・44万年前にイーオイア属国から独立加盟 
 110) インディアン座オミクロン(ο)星HD-212728星(第三惑星: 地球間距離142光年)・・・44万年前に認可されて加盟
 111) 鯨座HD-161星(第三惑星: 地球間距離76光年)・・・44万年前に認可されて加盟
 112) 水瓶座32番星HD-209625星(第三惑星: 地球間距離231光年)・・・43万年前に認可されて加盟
 113) 時計座ゼータ(ζ)星HD-16920星(第三惑星: 地球間距離159光年)・・・43万年前に認可されて加盟
※ D-10 ペルセウス座56番星HD-21912星(第三惑星: 地球間距離178光年)・・・43万年前にリブラ属国から独立加盟
 
   ・・・銀河ファラ王(女神ケイ)の誕生・・・43万年前
   ・・・髪の毛座14番星HD-108283星(第三惑星: 地球間距離273光年: プレアデス連合植民地星)の属州民族がセザナによって滅ぼされる。
 
※ D-11 白鳥座26番星HD-190147星(第三惑星: 地球間距離: 429光年)・・・42万年前にプレアデス属国から独立加盟
 114) 小狐座12番星HD-187811星(第三惑星: 地球間距離619光年)・・・42万年前に認可されて加盟
※ D-12 牛飼座ニュー(ν2)星HD-138629星(第三惑星: 地球間距離430光年)・・41万年前にプレアデス属国から独立加盟
※ D-13 大犬座ガンマ(γ)星(ムリフェイン: 第三惑星: 地球間距離402光年)・・41万年前にプレアデス属国から独立加盟
※ D-14 飛魚座イータ(η)星HD-71576星(第三惑星: 地球間距離356光年)・・・40万年前にプレアデス属国から独立加盟
 115) 孔雀座ロー(ρ)星HD-195961星(第三惑星: 地球間距離195光年)・・・40万年前に認可されて加盟
 116) 双子座デルタ(δ)星(ワサト: ヨイス: 第三惑星ヒエキ: 地球間距離60.5光年)・・40万年前に認可されて加盟
※ D-15 望遠鏡座ミュー(μ)星HD-180134星(第三惑星: 地球間距離149光年)・・・40万年前にリブラ属国から独立加盟
 
   ・・・銀河ファラ王(女神ナクム)の誕生・・・40万年前
   ・・・鴉座デルタ(δ)星(アルゴラブ: 第三惑星: アルデバラン植民地星: 地球間距離86.9光年)の属州民族がセザナによって滅ぼされる。
 
 117) キリン座31番星HD-39220星(第三惑星: 地球間距離405光年)・・・39万年前に認可されて加盟
※ D-16 アンドロメダ座ファイ(φ)星(軍南門: 第四惑星: 地球間距離720光年)・39万年前にプレアデス属国から独立加盟
 118) 彫刻室座シータ(θ)星HD-739星(第三惑星: 地球間距離71光年)・・・38万年前に認可されて加盟
 119) 猟犬座24番星HD-118232星(第四惑星: 地球間距離190光年)・・・37万年前に認可されて加盟
 120) 飛魚座イプシロン(ε)星HD-53501星(第三惑星: 地球間距離290光年)・・・37万年前に認可されて加盟
 121) 羅針盤座イプシロン(ε)星HD-74475星(第三惑星: 地球間距離439光年)・・・36万年前に認可されて加盟
 
   ・・・連合軍がオリオン街道の建設に着手する(ベテルギウス啓蒙)・・・36万年前
   ・・・ロシアと中国に跨る領域に生息していた地球民族の一部をアメリカ大陸へ移動させる。36万年前
   ・・・蟹座シグマ(σ3)3星HD-76813(ズジゼブハ: 第三惑星ケオン: 地球間距離320光年)・・・35万年前にアルデバランから連合の商業省がこの星へ移設され(15億人移住)、ネイティブの原住民は奴隷として雇用される。ケオンは銀河国際都市へと発展する。
 
 122) コップ座イオタ(ι)星HD-95808星(第三惑星: 地球間距離318光年)・・・35万年前に認可されて加盟
※ D-17 蟹座ロー(ρ2)星HD-76219星(第三惑星: 地球間距離574光年)・・・35万年前にプレアデス属国から独立加盟
 123) テーブル山座パイ(π)星HD-39091星(第三惑星: 地球間距離60光年)・・・34万年前に認可されて加盟
※ D-18 竜骨座カイ(χ)星HD-65575星(第三惑星: 地球間距離455光年)・・・33万年前に銀河連合属国から独立加盟
 
   ・・・今から33万年前、ヨーロッパの中央草原地帯(黒海を中心としたウクライナ周辺)に銀河連合の本格的な言語居留区(プレアデス言語居留区)が設置されて、聖地民族の教育が開始される。
 
※ D-19 ケフェウス座11番星HD-217382星(第三惑星: 地球間距離390光年)・32万年前にイーオイア属国から独立加盟
 124) 魚座HD-4313星(第三惑星: 地球間距離429光年)・・・32万年前に認可されて加盟
 125) 艫(とも)座タウ(τ)星(ミエグ: 第三惑星リミウ: 地球間距離182光年)・・32万年前に認可されて加盟
 126) 白鳥座ファイ(φ)星HD-185734星(第三惑星: 地球間距離251光年)・・・31万年前に認可されて加盟
※ D-20 ヘビ座8番星HD-137006星(第三惑星: 地球間距離179光年)・・・・31万年前に銀河連合属国から独立加盟
 
   ・・・カジキ座デルタ(δ)星HD-39014星(ミデゼヌザ: 第三惑星ネゲイ: 地球間距離145光年)・・・猿の惑星。30万年前にアルデバランから連合の財務省がこの星へ移設され(15億人移住)、巨大な国際都市が建設される。
 
※ D-21 ヘラクレス座ミュー(μ)星(メルカート: 第四惑星: 地球間距離27光年)・・30万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-22 炉座ラムダ(λ2)星HD-16417星(第三惑星: 地球間距離83光年)・・・・・ 30万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-23 小熊座β星HD-131873星(コカブ: 第三惑星: 地球間距離131光年)・・・・30万年前に銀河連合属国から独立加盟
 127) 鳳凰座クシー(ξ)星HD-3750星(第三惑星: 地球間距離303光年)・・・・29万年前に認可されて加盟
 128) 南十字座α星Aa(アクルックス: 第三惑星: 地球間距離320光年)・・・・29万年前に認可されて加盟
※ D-24 コップ座VX星HD-101259星(第三惑星: 地球間距離211光年)・・・・・29万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-25 コンパス座ゼータ(ζ)HD-129462星(第三惑星: 地球間距離366光年)・・28万年前に銀河連合属国から独立加盟
 
   ・・・イルカ座β星HD-196524星(ロタネブ: プレアデス名称「ドニチゼブズ」: 第三惑星グイフリ: 地球間距離101光年)にアルデバランから銀河連合軍総本部を移す(25億人移住)。グイフリは猿の惑星。今から28万年前に移設。
 
 129) 鷲座プサイ(ψ)星HD-181122星(第三惑星: 地球間距離517光年)・・・28万年前に認可されて加盟
 130) 牡羊座HD-17471星(第三惑星: 地球間距離460光年)・・・・・・・・28万年前に認可されて加盟
 131) カジキ座パイ(π2)星HD-46116星(第三惑星: 地球間距離266光年)・・28万年前に認可されて加盟
※ D-26 ミズヘビ座(θ星の近く: 座標特定不能: 第三惑星: 地球間距離350光年)・28万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-27 大犬座12番星HD-45184星(第三惑星: 地球間距離72光年)・・・・・・28万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-28 トカゲ座13番星HD-215373星(第三惑星: 地球間距離274光年)・・・・28万年前に銀河連合属国から独立加盟
※ D-29 三角座α星HD-11443星(モサラー: 第三惑星: 地球間距離63光年)・・・28万年前に銀河連合属国から独立加盟
 132) 小獅子座34番星HD-91365星(第三惑星: 地球間距離528光年)・・・・27万年前に認可されて加盟
 133) 小獅子座13番星HD-83951星(第三惑星: 地球間距離174光年)・・・・27万年前に認可されて加盟
※ D-30 オリオン座α星(ベテルギウス: 第三惑星ブリキオ: 地球間距離642光年)・  27万年前に連合属国から独立加盟
※ D-31 キリン座36番星HD-41927星(第三惑星: 地球間距離642光年)・・・・・・27万年前に連合属国から独立加盟
 134) 射手座デルタ(δ)星(カウス・メディア: 第三惑星: 地球間距離348光年)・・27万年前に認可されて加盟
※ D-32 孔雀座β星HD-197051星(第三惑星: 地球間距離135光年)・・・・・・・・27万年前に連合属国から独立加盟
※ D-33 蛇遣座ゼータ(ζ)星(フェイト: 第四惑星: 地球間距離366光年)・・・・・・26万年前に連合属国から独立加盟
 135) 猟犬座5番星HD-107950星(第三惑星: 地球間距離393光年)・・・・・・・26万年前に認可されて加盟
 
   ・・・国籍不明の戦闘機がオリオン街道に出現する・・・26万年前
   ・・・連合クーデター未遂事件・・・・・・・・・・・・26万年前
   ・・・銀河ファラ王(女神カヌエ)の帝冠(26万年前)・・・ 26万年前
 
※ D-34 山羊座オメガ(ω)星(アルギエディ: 第三惑星: 地球間距離628光年)・・・・26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-35 蛇遣座β星HD-161096星(ケバルライ: 第三惑星: 地球間距離82光年)・・・26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-36 冠座イオタ(ι)星HD-143807星(第三惑星: 地球間距離351光年)・・・・・. 26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-37 大熊座イプシロン(ε)星(アリオト: 第三惑星: 地球間距離82.6光年)・・・  26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-38 水瓶座29番星HD-210763星(第三惑星: 地球間距離305光年)・・・・・・ 26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-39 エリダヌス座シータ(θ1)星(アカマル: 第三惑星: 地球間距離161光年)・・ 26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-40 小馬座α星(キタルファ: 第三惑星カウウ: 地球間距離186光年)・・・ ・・ 26万年前に連合属国から独立加盟
 136) 鳩座シグマ(σ)星HD-36187星(第三惑星: 地球間距離294光年)・・・・・・・26万年前に認可されて加盟
 137) 子犬座ルイテン星GJ273星(第三惑星: 地球間距離12.4光年)・・・・・・・ 26万年前に認可されて加盟
 138) 風鳥座NO星HD-165259星(第三惑星: 地球間距離133光年)・・・・・・・・26万年前に認可されて加盟
※ D-41 牡牛座122番星HD-37147星(第三惑星: 地球間距離176光年)・・・・・・26万年前に連合属国から独立加盟
※ D-42 オリオン座ガンマ(γ)星(ベラトリクス: 第三惑星: 地球間距離250光年)・ 26万年前にベテルギウス属国から独立加盟
 139) カシオペア座38番星HD-6210星(第三惑星: 地球間距離261光年)・・・・・・26万年前に認可されて加盟
 140) 時計座イータ(η)星HD-27588星(第三惑星: 地球間距離231光年)・・・・・・ 26万年前に認可されて加盟
 141) 狼座ファイ(φ1)星HD-136422星(第三惑星: 地球間距離326光年)・・・・・・26万年前に認可されて加盟
 142) 飛魚座β星HD-71878星(第三惑星: 地球間距離107光年)・・・・・・・・・・26万年前に認可されて加盟
 
 
 
    B 銀河連合の黄金期(25万年前から20万年前まで)
 
 ※ 銀河連合の黄金期の中でも、26万年前から20万年前までの5万年間はその「絶頂期」とも呼べる時代だった。銀河ファラ王を中心とした連合政府体制が銀河人類に平和と秩序をもたらし、プレアデス文化基盤の中で民族間同士の交流が進んで情報が飛び交う「狭き銀河時代」を迎えた。また人類の面倒を見てくれる神々の世界も充実して、揺るぎない神界体制が築かれ、天の川銀河系では理想郷と思える程の磐石な世界が出来上がりつつあった。人々には生死を超えた宇宙教育が施され、人生を精神成長の為の試練として受け止めて、神の一員として使命に生きる事が求められた。だが、築き上げた物はいつか必ず崩れ落ちるのが世の常、平和や安定はいつも惰性と怠慢を生み出し最終的には腐って行くものだ。まるで水素ガスを集めて形成される天体のコアの如く、築かれた物は分解して行くのが運命、約200の民族を集めた巨大な連合組織もいずれは個々の民族単位へとバラバラに分解されて行くものだ。地球に於いても、大国が分解されて小さな民族国家が擁立されて来た史実は承知の通りである。銀河の歴史を振り返って、我々は一体何を学べば良いのだろうか。
 
 人間同士が互いに協力し合って楽しく平和に暮らした所で、そこに一体何の成長があるだろうか。そもそも創造主は人生を有意義に過ごしてもらう為に人間生命を造った訳では無い。我々は宇宙進化の道程に在って、完成とは程遠い試練の道を歩んでいる身の上、言うならば「人間とは永遠の修行僧」なのだ。重要な事は、個人としてもまた民族としても最後の最後まで戦って生き延びる事を考えなければならない事だ。生存競争に勝たない限り生き延びる術が無いからである。銀河民族が悉く滅び去った史実を考えれば、彼等に育てられた龍神島民族もまた滅び去る可能性はとても大きい。だからこそ、我々は宇宙の事をすべからく学んで賢く成長し、あらゆる危機に対処できる能力を身に付けねばならない。人間生命を逸脱して永遠の生命である創造主生命まで成長する事、それが聖地民族に課せられた本願の生き様(王道)であり、これぞ生命の「本懐」に他ならない。皆様は今、創造主になる為の修行を積んでいる最中なのである。
 
 今は存在しない「銀河文明」、それは過去の人類の栄誉栄華なのか、それとも人類の忌(い)まわしき歴史なのか、それは受け取り方次第である。栄えて滅びるならば「虫コロと一緒」、所詮、銀河史も地球史も遜色は無い。栄えれば滅び去るのがこの宇宙の道理なれば、バイ菌でもあるまいし、容量の限界も弁(わきま)えずに目一杯増殖する必要など無い筈、永遠の修行僧には国家も領土も「宿り木の方便手段」に過ぎ無く、そんなものに固執する必要は全く無い。そもそも地球自体の寿命が短いのに日本国の領土に固執した所で意味など無いのである。人口を増やして国力をアップしたいのは地上側の事情、個々の生命を成長させて優秀な人材へ育成させるのが、創造主サイドの都合である。生命進化の宇宙則から鑑みれば、一群の劣化種(陰)が本格的な繁栄を迎える前に、優化種(陽)は既に分派して抜け出しており、繁栄するのは常に劣化種の方であると相場は定まっている。滅ぶ前に陰は必ず栄華を誇るのである。優化種には繁栄は訪れ無いものの、決して滅びる事は無く、その優化種のみが次の時代を担って行く。そして、その優化種の中にも次の優化種が出現し、それまでの優化種が劣化種へと変じて行く。龍神島民族そのものが聖地民族の優化種であったが、今は新たな優化種(宇宙用の種)が民族の中に誕生しており、日本国は民族劣化の最中であると考えられる。
 
 
 143) イルカ座16番星HD-199254星(第三惑星: 地球間距離199光年)・・・・・・25万年前に認可されて加盟
 144) 蟹座25番星HD-71030星(第三惑星: 地球間距離147光年)・・・・・・・・ 25万年前に認可されて加盟
 
   ・・・ミトラ神(如来神第12位) とミエル神(如来界第11位)の就任・・・25万年前
   ・・・小馬座α星キタルファの移住騒動・・・25万年前
   ・・・地球のアナトリア半島(中東地区)に「イーオイア居留区」が設置されて小熊座の二つの言語教育(フェルカド言語とヤオゴエ言語)が開始される。また同時期に北東ヨーロッパに「フヨイゲ居留区」も設置されて、エリダヌス座のクルサ(創造主特区)で開発された「ラナ語(アルデバラン言語の分派種=スラブ語)」の指導が始まった。今から25万年前の話である。
 
 145) トカゲ座12番星の手前の星(未発見星: ヌビカヤ: 第三惑星: 地球間距離495光年)・・25万年前に認可されて加盟
 146) 白鳥座56番星HD-198639星(第三惑星: 地球間距離138光年)・・・・・・・・・・・24万年前に認可されて加盟
 147) 鯨座クシー(ξ2)星HD-15318星(第三惑星: 地球間距離176光年)・・・・・・・・・・24万年前に認可されて加盟
 148) 飛魚座α星HD-78045星(第三惑星: 地球間距離124光年)・・・・・・・・・・・・・24万年前に認可されて加盟
※ D-43 牛飼座イータ(η)星(ムフリッド: 第三惑星: 地球間距離37.2光年)・・・24万年前に旧プレアデス連合の小獅子座のヘヌウエギ星の属国から独立して連盟に加わる。
 149) エリダヌス座25番星HD-17506星(第三惑星: 地球間距離351光年)・・・23万年前に認可されて加盟
 150) 鷲座シータ(θ)星HD-191692星(第三惑星: 地球間距離286光年)・・・・ 23万年前に認可されて加盟
 151) 南の魚座ミュー(μ)星HD-210049星(第三惑星: 地球間距離130光年)・・ 22万年前に認可されて加盟
 152) 孔雀座ロー(ρ)星HD-195961星(第三惑星: 地球間距離195光年)・・・・ 21万年前に認可されて加盟
 153) 双子座ラムダ(λ)星HD-56537星(第三惑星: 地球間距離94光年)・・・・ 21万年前に認可されて加盟
 154) 水瓶座89番HD-218640星(第三惑星: 地球間距離521光年)・・・・・・ 21万年前に認可されて加盟
 
  ※ 以上、銀河連合は今から21万年前にその最大値(197/340カ国: 認可民族154+独立承認民族43=197)へと至るが、以後は徐々に衰退し分裂崩壊して行く。銀河連合の衰退は今から18万年前の牡牛座アルデバラン(第三惑星テニネ)の陽化運動(終息運動)から始まった。アルデバラン人の母星テニネは、プレアデス連合国の中心星であり、また銀河連合の首都星でもあって、更に四人の女神達と銀河ファラ王が住む星でもある。まさしく惑星テニネとは銀河人類の象徴星に他ならなかった。威光を放つその星の終わりが銀河文明の終焉を導いたと言っても構わない。しかし、テニネは聖地では無い。聖地はもともと地球なのである。大宇宙人類の「陽の陽たる主人公」とは地球の「龍神島民族」に他ならない。その聖地民族を育てる為に膨大な発汗量と貢献量を尽くしてくれたプレアデス連合と銀河連合に対しては深く感謝を申し上げたい。もし我々に恩返しが出来るならば、それは龍神島民族が生き延びて銀河の未来を受け継ぐ事であろうかと、私自身はそう考えている。
 

Tags:

Comments are closed

4/11発売!銀河史(上巻)
4/11発売!銀河史(下巻)
アーカイブ
2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Count per Day
  • 1092743総閲覧数:
  • 1599今日の閲覧数:
  • 2113昨日の閲覧数:
  • 442764総訪問者数:
  • 488今日の訪問者数:
  • 822昨日の訪問者数:
  • 9762月別訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数:
  • 2017年8月17日カウント開始日: